[水難事故]サーフィンの女性が不明・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報等々の多岐のジャンルの気になるニュースに独自の視点で突っ込んでみたりしています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[水難事故]サーフィンの女性が不明


24日午後4時半ごろ、神奈川県藤沢市の鵠沼海岸沖で、サーフィンをしていた東京都港区赤坂6、会社員、小畑弥生さん(39)が流されて行方不明になった。海上保安庁のヘリコプターや横須賀海上保安部の巡視艇が捜索している。

事故とは全く関係ないですが、今時分サーフィンって寒い・・・?

 県警藤沢署によると、小畑さんは同日午後、友人3人と沖合約200メートルの海上でサーフィンをしていた。午後4時半ごろ、同約500メートルまで流されているのに仲間の男性会社員(36)が気付いたが、そのまま行方が分からなくなった。


 横須賀海上保安部によると、現場付近は当時、強風波浪注意報が出ていたという。

楽しむはずがちょっとした歯車が狂った為に、こんな状況に。
やはり自然は大きく怖いものでもあるという事かもしれません。
舐めてはいけないということか。

どっちにしろ無事に発見される事を祈りますが・・・気候が気候なだけに難しいだろうなというのが正直な所です。

(引用:ライブドアニュース)
Copyright © つっこみニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。