ドコモとマクドナルド、携帯使ったマーケティングで提携・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報等々の多岐のジャンルの気になるニュースに独自の視点で突っ込んでみたりしています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモとマクドナルド、携帯使ったマーケティングで提携


 [東京 26日 ロイター] NTTドコモ(9437.T: 株価, ニュース , レポート)と日本マクドナルドホールディングス(2702.Q: 株価, ニュース , レポート)は26日、携帯電話を使ったマーケティングで提携し、7月に合弁会社を設立すると発表した。新会社はマクドナルドの会員に対するプロモーション活動などを企画する。

 新会社の資本金は3億円で、マクドナルドが70%、ドコモが30%出資する。マクドナルドは折り込みチラシによるクーポン券の配布を行っているが、これを携帯電話を通じた電子クーポンにすることで、コスト削減を図る。また、年齢など細かい属性に合わせてクーポンを配ることで、マーケティング効果を向上させる。

 さらにマクドナルドは10月から、ドコモが展開する携帯電話クレジット決済サービスの読み取り機を導入する。年間延べ14億人が利用する全国3800のマクドナルド店舗に順次導入することで、ドコモはクレジット決済サービスの普及に弾みをつける。

 これまでマクドナルドは電子マネーの導入に消極的だったが、会見した原田泳幸会長兼社長兼CEO(最高経営責任者)は「電子マネーを使ったライフスタイルの流れは止められない。導入しないと生き残れない」と語った。

電子マネーの導入が果たしてどう影響するのか。
でもドライブするーを利用するときに特に思うけど、支払いのやり取りって結構どたばたしてるんだと思う。
品物受け取って、ちゃりーんで終わるならもっと利用が簡単でいいと思うんだが。
しかもデジタルのチケットは持ち運ぶ必要もないし、携帯は普通に持ってるから、持ってくるの忘れた~って事もないし。

利用客が低年齢化している昨今電子マネーをはじめ、携帯シェアーを見逃す手はないと思われます。

(引用:ライブドアニュース)
Copyright © つっこみニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。