児童買春:女子中学生にみだらな行為・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報等々の多岐のジャンルの気になるニュースに独自の視点で突っ込んでみたりしています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童買春:女子中学生にみだらな行為


 須崎署は13日、香南市野市町、須崎市立朝ケ丘中学教諭、大森秀男容疑者(55)を児童買春禁止法違反容疑で逮捕した。

 調べでは、大森容疑者は今月上旬、県内のホテルで18歳未満の少女と知りながら女子中学生に現金数万円を渡し、みだらな行為をした疑い。大森容疑者は大筋で容疑を認めているという

 女子中学生の関係者から同署に相談があり、事実を確認して逮捕した。学校関係者によると大森容疑者は社会科担当で、化石に見識があり、生徒の指導にも熱心だったという。

なんて言うか、こう先生という職業が信用ならないのは時代だというのだろうか。
昔の教師に比べ、今の教師という物は、どうかと思われる。
そりゃ先生も人ですと言われたらアレですが。
それでもその先生という職業からはずれすぎな犯罪が多い気がします。
いや、人を導く仕事関係なく悪い事はしちゃダメとはいうても。
もう・・・何をつっこめばいいのやら・・・。


(引用:ライブドアニュース)
Copyright © つっこみニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。