コブクロ、2006年で最も売れたアルバム・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報等々の多岐のジャンルの気になるニュースに独自の視点で突っ込んでみたりしています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブクロ、2006年で最も売れたアルバム


 昨年に発売された全作品の中から、売上数という客観的なデータをもとに各賞を授与する、第21回日本ゴールドディスク大賞授賞式が13日、都内のホテルで行われた。倖田來未の大賞受賞が注目を集める中で、アルバム・オブ・ザ・イヤーには、昨年9月に発売されたコブクロのベストアルバム「ALL SINGLES BEST」が選ばれた。

 「ALL SINGLES BEST」には、2001年3月に発表されたデビューシングル「YELL~エール~」から、昨年7月に発表された13作目のシングル「君という名の翼」までの全シングル収録曲の他に、所ジョージと結成したユニット・トコブクロの「毎朝、ボクの横にいて。」と、ボーナストラックにNTT西日本DENPO115のCM曲「未来への帰り道」を含む全20曲を収録。収録曲の中にシングルランキングで1位を獲得した曲は1曲も無いにも関わらず、同作はロングセールスを記録。ミリオンヒットを記録する作品が姿を消す中で、売り上げ枚数200万枚を突破している。

 今月21日には、速水もこみち主演のフジテレビ系月9枠連続ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」主題歌としてオンエア中のシングル「蕾(つぼみ)」を発表。デビューから6年間で14作目となる今作は、音楽が大量消費される現在において、彼らが周囲に流されることなくマイペースで歩み続けて来た証となる。発売に先駆けて配信開始した同曲の着うた(R)のダウンロード数は、すでに120万件を突破している。

コブクロがまたも快挙達成ですか。
割と地味な(笑)方だと思ってたんですが、こないだのコラボといい。
ここ最近の活躍は目覚しいですね。
最近ちょっと気になるという方には、このアルバムは買いですね。


(引用:ライブドアニュース)
Copyright © つっこみニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。