[ロッテリア]アルコール販売を展開へ・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報等々の多岐のジャンルの気になるニュースに独自の視点で突っ込んでみたりしています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ロッテリア]アルコール販売を展開へ


 ファストフードチェーン「ロッテリア」は20日から、大手として初めて店内でアルコール販売を本格展開する。幕張ボール・パーク店(千葉市美浜区)を皮切りに、10年までに全店の1割に当たる50店でアルコールを販売する計画。親子連れ中心のイメージだけではなく、大人も楽しめる店作りを目指す。

 午後5時~同11時限定でビールやカクテルを販売。ソーセージ盛り合わせなどのおつまみも提供する。夕食時間帯に客が少なくなる店舗で、照明を落として長居しやすい「大人のロッテリア」に衣替えし顧客層を広げる。客単価も昼間の2倍以上の1000~1500円程度を見込む。

はっはー・・・。
狙いどころとしては悪くないと思う。
やはり子供がメインで軽食が売りのファーストフードだとどうしても一人当たりの価格が安くなる。
まあそれが売りといえばそうなんだけど。
ここに大人が加わると、しかもアルコールが加われば一人頭の単価が一気に繰り上がるわけで。
それにおつまみを加えるとなおさら売り上げ増に結びつくに違いない。

が、しかし。
問題点もあると思われる。
アルコールを時間指定があるにしても取り扱う事により、この店の利用を渋る親がいるのではないだろうか。
特に学校帰りにちょっと友達と・・・という時間が、部活等あれば五時なんて過ぎてしまうのではないだろうか。
または塾の帰り等。まあ売らなければそれでいいのではあるが。
そういったよろしくないものからとことん切り離したいと思う人もいるのではないだろうかとちょっと思う。

自分のようにアルコールを飲まない大人でも、ちょっと友人と帰りに行くにはいいかもしれないとおもう。
居酒屋のように夕ご飯にと行くのではなく、ちょっとおなかすいたから行こうかと言う気軽さがそこにあるからだ。
思いつきで足を運べる場所に、上手く行けばなれるのではないかという可能性は確かにある。

(引用:ライブドアニュース)
Copyright © つっこみニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。