元ちとせが外交50周年歌う・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報等々の多岐のジャンルの気になるニュースに独自の視点で突っ込んでみたりしています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元ちとせが外交50周年歌う


 歌手の元ちとせ(28)が17日、都内で日本とアイルランドの外交関係樹立50周年記念セレモニーに出席した。

 アイルランドの国民的バンド「チーフタンズ」がプロデュースした同国の民謡「シューラ・ルー」が50周年公式ソングに決定。同じくプロデュースを受けた日本語オリジナル曲「虹が生まれる国」の認定も検討されている。

 元は同国のシンボルカラーの緑の着物で登場。昨年12月のレコーディングを振り返り「チーフタンズとやることで、自分の音楽の原点を知ることができた。言葉が分からなくても壁を超えられた」とスピーチ。地元・奄美の島唄「朝花節」を披露し、ブレンダン・スキャネル駐日大使らが拍手を送った。式典には高円宮妃殿下が出席された。

国と国との国境を越えるのが一番簡単なのが実は歌ではないかと思う。
言葉が通じなくても同じ音楽というものに携わる者同士何か通じ合うものがあるようだ。
国のてっぺんにいる政治家がいろんな意味でつまづいている昨今、こういう形で結びつきを作る事が出来るのはいい事だと思います。
と、いうか政治家よりよほどすごいと思いますが(笑)

(引用:ライブドアニュース)
Copyright © つっこみニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。