あゆ、アジアツアー好調…1万枚チケット2時間で完売・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報等々の多岐のジャンルの気になるニュースに独自の視点で突っ込んでみたりしています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あゆ、アジアツアー好調…1万枚チケット2時間で完売


 【台北24日】歌手の浜崎あゆみ(28)が、台北アリーナで初のアジアツアー(3都市3公演)の幕開けとなる台湾公演を行った。
現地でも日本を代表するスターとしてマスコミに密着されるほど人気があり、1万枚のチケットはわずか2時間で完売。総製作費約18億円の超豪華イリュージョンショーを日本からそっくり持ち込み、ファンを熱狂させた。

 −輝きだした僕達を誰が止めることなど出来るだろう! ヒット曲「Boys&Girls」が始まると、約1万人のファンも日本語で歌い出した。
さらにMCの場面では、観客が自主的に歌詞のビラを配って計画していた「Who…」の合唱が起こった。
両手を上げて興奮する客席を見渡したあゆは会心の笑み。
中国語で「ウォ・アイ・ニー(愛してます!)」と叫んだ。

 全20曲、イリュージョン、サンバカーニバルありの超豪華ショー。最近注目しているという米ラスベガスのショーをイメージした6部構成のステージで、衣装の七変化でも楽しませた。
初の海外単独公演。「気合も入っているけど、何よりも楽しむことが大事」古傷のある左ひざにテーピングをしてステージに立った。

 約18億円をかけて台湾、香港(4月7日)、上海(同22日)を回る初のアジアツアー。
今月10日からすでにスタートしている日本ツアーのセットや機材(コンテナ25台・総重量600トン=アフリカゾウ100頭分)を海上輸送し、約300人のスタッフを同行させ、日本と同じセットを再現した。

 台湾上陸は02年のキャンペーン以来2度目。
この地の若者たちの間でも、あゆはスーパースター。
この日のチケットは発売から2時間で完売。
台北空港到着時にはファン約200人、30社を超すマスコミが殺到し、その模様はテレビの一般ニュースで放送された。

 買い物や食事など、行く先々での一挙一動を、マスコミやファンが追いかけ、新聞の1面トップも飾った。
「アップル・デイリー紙」には「2時間20分で95万台湾ドル(約380万円)の買い物をした」と報じられた。

 このツアーを足がかりに、アジアを視野に入れた活動を進めていく。日本から海外へ。あゆが最高のスタートを切った。


人気ぶりもすさまじいが、その買物ぶりもすさまじい。
二時間ちょっとで380万っていったい・・・。
でもまあ自分で稼いだ金だ。好きにするよね(笑)
それにしても二時間でソールドアウトしたチケットはまさにプラチナチケット。
そもそも日本でもすさまじいが、それが海外となると話は別だろうが、これはもう大物の貫禄であろう。
日本の歌姫が世界の歌姫になる日も近い。


(引用:ライブドアニュース)
Copyright © つっこみニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。