Wiiで過去を振り返る・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報等々の多岐のジャンルの気になるニュースに独自の視点で突っ込んでみたりしています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiで過去を振り返る


Wiiの「バーチャルコンソール」で、4月の新作が発表された。

 4月は19タイトルが配信予定で、うちファミリーコンピュータ用の「パンチアウト」(任天堂)と「エレベーターアクション」(タイトー)、PCエンジン用の「ファイナルソルジャー」(ハドソン)の3タイトルが4月3日に配信されることが決定している。

このラインナップだけでもすばらしく過去が懐かしいね(笑)
ええ、ばりばりのファミコン世代なもので。
ついでに言うと今では手に入れる事自体がこんなんなPCエンジンですが、実は持ってます(笑)
しかし、やはり過去作品というのは希少です。
そのために全てにおいて高いんですよ、激高!!!
 残りのタイトルは4月中に配信される予定で、ファミリーコンピュータ用「忍者龍剣伝」(テクモ)、スーパーファミコン用「ファイナルファイト」(カプコン)、ニンテンドウ64用「スターフォックス64」、メガドライブ用「レンタヒーロー」、PCエンジン用「PC原人2」(ハドソン)などがラインナップされている。

 詳細なリストは「バーチャルコンソール」の公式サイトに掲載されており、配信日などが決まり次第、順次更新される。

そもそも実現可能なのかどうかわからないけど。
もしも、もしもね。これでRPGが配信されるってんなら。
もうソッコー確実に購入に走ります。そりゃもう全力疾走で。

とりあえずなつかしのPCエンジンのゲームの数々をプレイしたい。
メガドラも天外外伝があったんですが、どうやらPSPに移植されたもようだし、それはよし。
とりあえず天外2も1も移植されてるから、ここではないだろうな。
それならとりあえず天使の詩とかもう一度プレイしたいんですが、ダメですかね。
やはりアクション系とは容量が違うから無理かな・・・やりたいなあ。
それが出来るならはっきり言ってあまり先の見えないプレステ3は当分いらないヨ(笑)

(引用:Yahoo!ゲームニュース)
Copyright © つっこみニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。