小泉前首相「入閣」?!・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報等々の多岐のジャンルの気になるニュースに独自の視点で突っ込んでみたりしています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉前首相「入閣」?!


・・・・・・ここまでくるともう末期です。

自民党内から「早期改造」を求める動きが止まらない。8日も中堅若手の派閥横断の集まり「構造改革フォーラム」が「適材適所の人事を」という決議文を塩崎恭久官房長官に提出した。

ああ、それはそうだろうな。
この度重なる失敗とそれに対する批判はもう聞き飽きたぐらいに聞きまくったよ。
それでもそれを重ねているその体たらくというかあほさ加減がいい加減ある意味勇者だ。

内閣改造説が飛び交う政界で、あっと驚く「人事」が囁かれている。小泉前首相を副総理で入閣させるというのだ。
「スキャンダル続出の閣僚に頭を抱えている自民党は、参院選前には改造を行い、問題閣僚を一掃したい。しかし、改造したとしても、支持率がアップするような人材が見当たらない。キャスターの田原総一朗などに声を掛けたが、断られたといいます。そこで、ウルトラCは小泉前首相の入閣しかない、という声が強まっている。参院選で大敗したら、小泉再登板という見方もあったが、そんな余裕もなくなった状況です」(政界関係者)

なんですか。
自民党はそこまで追い詰められて・・・・いるだろうな。
最近のこの体たらくに比例するような支持率低下ぶりはもう笑っちゃうしかないし。
自民党爆走時代はそんな昔の話ではなかった気がするんだけど。
一つつまづいて尽くそれを繰り返し今では坂道転がっているような印象を覚える。

 小泉副総理で「無党派対策」を狙うつもりなのだろうが、前首相にまで頼るようになっては末期的だ。

過去の栄光にすがるようになっちゃおしまいだよ、ほんと。

(引用:ライブドアニュース)
Copyright © つっこみニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。