「けじめ会合」も火花バチバチ・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報等々の多岐のジャンルの気になるニュースに独自の視点で突っ込んでみたりしています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「けじめ会合」も火花バチバチ


自民党に復党した野田聖子衆院議員(46)と、マドンナ・佐藤ゆかり衆院議員(45)が12日、地元の岐阜市内で、同党の市連総務会に出席した。ライバル2人が市連の会合で同席するのは初。両派の思惑がぶつかり合い、節目の会合は荒れ模様となった。

な、なななななんか考えただけでも怖い。
男同士の言い合いは割とストレートに言い合うだけのような気がするが、女性の場合はなんかその裏がいろいろとじめじめとどろどろとありそうでなんか怖い。
自分も同姓であるがなんか怖い(笑)

また、ゆかり氏は党員の党費納入の手続きについて「市連に対する不透明さというのが、一部の党員の方々にありますようで」と主張。すぐに「不透明ということは、決してないと思います」と反発された。

まさにああいえばこう言う?
怖い。怖い。はっきり言って話の内容自体より女の戦いの状況が怖い。

(引用:ライブドアニュース)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。