[6カ国協議]日本、重油支援には参加せず・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報等々の多岐のジャンルの気になるニュースに独自の視点で突っ込んでみたりしています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[6カ国協議]日本、重油支援には参加せず


北朝鮮をめぐる6カ国協議の合意を受け、日本政府は13日、合意文書に盛り込まれた北朝鮮の「初期段階の措置」に対する重油支援には参加しない方針を確認した。拉致問題が進展しなければ支援しないという従来の立場に沿ったもので、他の4カ国が行う支援への間接的な協力にとどめる。

なんていうか、拉致問題が全てにおいて足引っ張ってる感がないでもないんですが。
ちょっと回りから置いてけぼり感が否めないというか。
いいんですかね、そんなので。

安倍首相は13日夕、6カ国協議での合意について、首相官邸で記者団に「北朝鮮が核廃棄に向けて具体的な一歩を踏み出すことになった」と語り、評価した。ただ、エネルギー支援には「加わることはできない」と言明。日本の立場について「北朝鮮以外のすべての国が理解している」との認識も示した。
それは日本側の勝手な思い込みではあるまいな?
よくあると思うんだけど、自分本位の理解。理解じゃないし。
それをその他の参加国が表明したならいいけど、手前勝手にそう思ってただけなら、あとでしーらないって事になりかねませんか。
どっちみち拉致問題とっととどーにかなりませんか。
と、いうかもうすっきりさせりゃいいんじゃないだろうか。
そこまで引っ張るのは何か思惑があるのか。
まあ悪いことだという認識があるからしたくないのか。

とりあえず北朝鮮の考えていることがそもそもわからないです。

一方、従来の政府方針の範囲内で日本が取れる措置として「(合意された)枠組みを前に進めていくことには協力する」と述べ、具体的には北朝鮮のエネルギー事情調査への参加を挙げた。日本は経済制裁の一貫として公務員の北朝鮮渡航を禁止しているが、調査に参加する公務員については「例外扱いするのは当然だ」と指摘した。

相変わらず、得意だね。例外(笑)

(引用:ライブドアニュース)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。