新入社員の年収、484万円!?・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報等々の多岐のジャンルの気になるニュースに独自の視点で突っ込んでみたりしています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入社員の年収、484万円!?


GS建設と大林産業の新入社員の年収が建設業界で最も高いことが分かった。

新入社員の年収といえば。
しかも自分は事務職だからますます低く。
・・・・・・・484万!?ありえん。ありえなーい。
職種云々のレベルなんですか、これ。そうなんですか。

19日、就職情報サイトサラムイン(www.saramin.co.kr)が人事担当者やホームページから収集した資料によると、GS建設と大林産業の新入社員は年収(基本ボーナスを含む、ボーナスと交通費除外)で業界平均(2682万ウォン、約342万円)より41.7%多い3800万ウォン(約484万円)であることが分かった。

うわー、うらやましい。初任給でこれってすごい。
これは国の経済力の表れなのか、どうなのか。
どっちみちなんか働いた評価って感じでやる気も出るね。
残業代無しでえんえんと拘束された上、仕事しない上司の隣でえんえん雑用までさせられて、働いて10年超えてもそこまでまずいかないよ。
うわー・・・やる気うせるわ・・・(笑)

(引用:ライブドアニュース)
Copyright © つっこみニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。